CHALLENGING CORAL

悪戦苦闘の海水魚飼育ブログ

shinri1101

Author:shinri1101
神戸在住。30歳。建築屋。
大好きなものは
車と魚と阪神タイガースと
麻雀とボーリングとスノボ。
妻1人、娘1人、息子1人。


-天気予報コム- -FC2-

飼育日記 Diaries.

スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

・・・

  • こんにちわ。
    お久しぶりです。
    ちゃんと生きています。
    超あき症の性格満開です。
    一度ブログ休憩すると、パソコンの電源入れるのも
    めんどくさくて・・・。
    水槽結構ほったらかしでも魚達は元気です。
    サンゴたちは愛情を注がれなくなり、
    かなり元気がないです。

    うちの赤ちゃんは通常の倍以上の速度でデカくなっています。
    まだ2ヶ月なのに6ヶ月くらいに間違えられます。
    確実に肥満児です。

    また気合が入ればブログの更新します。
    大きい魚飼おうかな。

スポンサーサイト

2006/10/01/ 23:15 飼育日記 / TRACKBACK(0) / COMMENT(2) / PAGETOP  

事件です。

  • 仕事から帰宅して
    水槽を見ると何か様子が変!
    サンゴたちの様子が変なのです。

    トサカも
    0706tosaka.jpg



    オオバナも
    0706obana.jpg



    ハナガサも
    0706hanagasa.jpg



    ナガレも
    0706nagare.jpg



    スターも
    0706sutar.jpg



    全員元気無し。
    電気ついているのに、夜状態・・・。
    キノコにいたっては


    0706kinoko.jpg



    腐ってるやんっ!


    何があったんだろう?と思ってアタフタしながら観察。
    そして水温計をみると。
    なんと30℃超え!




    ウチのクーラーは水槽台のキャビネットの中に収納してます。
    自作のキャビネットですが、
    裏の背板部分は小さな穴の開いた、有孔ボードを使って、
    クーラーなどの排気がこもらないようにしています。
    それでも実際クーラーを稼働させると、
    2台の外部濾過機も手伝って、思いのほか熱気は凄く、
    キャビネットの中はムンムンを通り越して
    オーバーヒート状態になってしまいます。
    だから普段はキャビネットの正面の扉を少し開けて
    熱い空気を逃がしています。

    しかし今日はなぜかその扉が閉まっていました。
    多分ウチのちびっ子の仕業。
    そのせいでクーラーは動いていましたが
    全く冷却されてませんでした。

    30℃超えるとサンゴは死ぬ。
    目の当たりにしちゃいました。
    魚は全然元気ですが・・・。あ~。

    キャビネット全開にして、照明も消して、殺菌灯も消して
    ひたすら冷却。

    頑張って復活してください!



2006/07/06/ 20:26 飼育日記 / TRACKBACK(0) / COMMENT(3) / PAGETOP  

オオバナ  アワ

  • 0630oobana.jpg


    最近1000円オオバナにプックリ感が出てきた感じがします。
    購入後、一度も膨らまないままですが、
    奇跡の復活を願ってます。


    最初の画像↓
    SANY11385.jpg




    アワサンゴも少しは大きくなってサンゴらしくなってきました。
    0630awa.jpg


    一つ一つのポリープが分かるようになりました。
    それでもまだまだ激小。

    購入時の画像↓
    0603awa.jpg



2006/07/02/ 08:31 飼育日記 / TRACKBACK(0) / COMMENT(4) / PAGETOP  

イソギンの最期

  • 0701iso.jpg


    激小。
    もう無理ですね。


    本日水槽から出しました。
    投入後9ヶ月でした。
    とりあえず悲惨な結果だけは避けました。

    また買お。






2006/07/01/ 21:24 飼育日記 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

イソギンチャクの限界

  • 久々のブログになります。
    もうダメかもしれないイソギンチャクのその後です。
    ☆になる前に水槽から出そうとは思ってるのですが、
    タイミングがつかめません。
    というかアキラメがついてません。
    照明の良く当たる場所に移動させても影に勝手に移動。



    0630iso2.jpg


    これ↑が現状一番調子の良い時の状態です。




    0630iso1.jpg

    触手が短くなったり




    0630iso3.jpg

    エライ長く伸びたり




    0630isos5.jpg

    エライ太く短くなったり




    0630isos6.jpg

    皮かぶったみたいになったり。



    どの時点であきらめようか・・・。
    復活は無理かな?
    とりあえずライブロックから落ちたら出そうと思ってます。






2006/06/30/ 21:57 飼育日記 / TRACKBACK(0) / COMMENT(2) / PAGETOP  

HOME / NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。